昭和四日市石油株式会社 SHOWA YOKKAICHI SEKIYU CO.,LTD.

CLEAN AND GREEN Yokkaichi Refinry
サイトマップ 個人情報保護方針 交通アクセス HOME
大 中 小
 ホーム > 地域社会貢献活動
地域社会貢献活動 Community contribution activities
清掃活動
鈴鹿側クリーン作戦
地域の皆様とのふれあい
車いすテニス大会
地域の皆様へ(工事のご案内)
石油Q&A 環境報告書 採用情報はこちらから

地域社会貢献活動

清掃活動

環境ボランタリープラン活動の一環として、製油所周辺の清掃美化活動を行っております。
毎年、交替者を含めた社員全員にて、年6回塩浜駅から製油所周辺の清掃を行い、地域のクリーン化に努めております。

常勤者による清掃

5月

2019年度重点目標及び項目「環境保全活動の推進」の一環として、昼の休み時間を使い、常勤者によるゴミゼロ運動清掃作業を行いました。
役員をはじめ計168名の常勤勤務者が参加し、ゴミ拾いや除草作業、側溝汚泥清掃などに汗を流しました。今後も地域のクリーン化に高い意識を持ち、取り組んでいきたいと思います。

  • 常勤者による「ゴミゼロ運動」清掃・美化活動
交替勤務者による清掃

7月

2019年度重点目標及び項目「環境保全活動の推進」の一環として、交替勤務者(2班)による明番清掃活動を行いました。
梅雨明けが待たれる中、雨のやみ間に計48名の夜勤明け社員と保安事業所員が集まり、塩浜街道沿い及び塩浜駅周辺のゴミを回収したり、雑草を抜いたりと地域の美化に努めました。

3月

地域共生と環境保全活動の推進として、夜勤明けの社員47名と保安事業所員4名による清掃活動を行いました。
塩浜駅前周辺や塩浜街道沿いの雑草やゴミ回収し、安全でクリーンな町となるよう取り組みました。

鈴鹿川クリーン作戦

朝から晴天に恵まれる中、今年で15回目となる鈴鹿川クリーン作戦が、開催されました。
塩浜地区の地域住民の皆様や地元小中高の学生の皆様、各種団体、そして当社を含む近隣企業各社の従業員及び協力会社の皆様約1500名が集まり、河川敷に捨てられたゴミなどを拾い、鈴鹿川を綺麗にすることができました。
当社からは、夜勤明けでそのまま清掃作業に参加した社員をはじめ、休日にもかかわらず進んで参加してくれた社員やOBの方々、協力会社の皆様が一緒になって鈴鹿川の環境美化に取組みました。

地域の皆様とのふれあい

第14回 塩浜地区ふれあいグラウンドゴルフ大会を開催しました

塩浜地区社会福祉協議会との共催で「第14回 塩浜地区ふれあいグラウンドゴルフ大会」を塩浜小学校のグランドをお借りして開催しました。
大会前の天気が雨模様でグランドの状態があまり良くなかったため、当日早朝からグランドコンディションの良い箇所を選んでプレーコースを決め、参加者の皆さんにプレーを楽しんでいただきました。
プレーが始まると前日までの雨模様から一転して、ゲームを楽しめる良い天気に恵まれ、皆さん怪我無く終了することができました。
大会終了後、山田社長によるホールインワン賞の授与式が行われ、過去最大の38名の方がホールインワンを達成し、中でもお一人で4回も成し遂げた方もいらっしゃいました。

社会見学受入れ

6月8日に塩浜小学校5年生25名を対象に、エネルギー教室を開催しました。
塩浜クラブのエネルギーコミュニケーションーギャラリーにて「私たちの便利な暮らしとエネルギー」をテーマに授業を行いました。
授業では、地球温暖化とエネルギーの無駄遣いを防止するために必要な個人の取組みや、身近な石油製品の精製過程にて発生する公害をどのように克服したか、 二度と起きないように今どのようなことに気をつけているかなど、四日市市の環境の歴史に因んだ内容を織り交ぜて子どもたちに伝えました。
その後、楠タンクヤードにあるメガソーラーや大きな製油所の中を見学しました。

エネルギーコミュニケーションーギャラリーにて

2月3日から実施していました塩浜クラブテニスコートの人工芝張り替え工事が2月20日に終了し、テニスコートがリニューアルされました。

塩浜クラブテニスコート → 塩浜クラブテニスコート

また、昭石テニス部が主体となり、同社テニス愛好家、塩浜地域テニス同好会、また地元強豪校でもあります四日市工業高校テニス部の全国制覇メンバーを招待し、3月3日にリニューアル記念大会を執り行いました。

塩浜クラブテニスコート塩浜クラブテニスコート

当日は、晴天にも恵まれ、全国制覇メンバーによるデモンストレーションやミニゲームを行い、スーパープレーや珍プレーが続出し参加者全員が汗を流し、大いに盛り上がりました。

塩浜クラブテニスコート塩浜クラブテニスコート

地域とのふれあい交流として、1月20日(日)塩浜クラブ体育館に塩浜中学校女子バスケットボール部の1~2年生7人を招き、初めての合同練習会を開催しました。
このきっかけとなったのは、“さかのぼること1年前”塩浜のとある飲食店を利用した際に お店の方とバスケットボール指導者について雑談をしたことがはじまりで塩浜中学校とのつながりが生まれ、今回の合同練習となりました。
この日の練習内容としては、9時から12時までの午前中に、基礎である「ドリブル、パス、シュート」の技術が盛り込まれた練習を行い、その後当社チームの迫力ある練習ゲームを見学してもらい終了となりました。
後日、練習に参加していただいた女子部員の皆さんにアンケートを行った結果、「細かく技術の指導をして下さったので良かった」「また、合同練習に参加したい」などの意見をいただきました。我々、昭和四日市石油は、これからも地域の方々とのふれあいの場や、共に汗を流して交流を図れる企画を進めていきたいと考えております。

女子バスケット部員を囲んで当社体育館にて 合同練習風景

第4回 昭石カップ ミニバス地域間交流会開催

塩浜クラブ(体育館)に当社バスケ部OBが、指導している各地域のミニバスケットボールチーム(4チーム)を集め、第4回目となる昭石カップミニバス地域間交流会を開催しました。
当日は、亀山市から亀山シューティングスターズ 男子12名、四日市市からはNEXSUM BBC(旧名:桜バスケットボール教室)男子12名、四郷ミニバスケットボールクラブ 男子17名、塩浜バスケットボール教室 男女20名、当社バスケ部の現役9名、OB 8名、関係者を含め総勢80名ほどが参加し、クリニック(技術指導)、現役選手によるモデルゲーム、フリースロー大会、ミニバスチーム交流戦を行いました。
小学生からは、「クリニックで教わったことをプレイに生かしていきたい」、現役選手からは、「子供たちの一生懸命なプレイを見て、とても良い刺激になった」、保護者からは、「昭石チームのモデルゲームは迫力があり子供たちも見応えがあったと思います」という感想がありました。
今後も私達バスケ部は地域や未来の子供達にバスケットボールを通じて社会貢献していきたいと思います。

昭石カップクリニック 昭石カップモデルゲーム 昭石カップクリニック 昭石カップモデルゲーム
昭石カップ集合写真 昭石カップ表彰式 昭石カップ集合写真 昭石カップ表彰式
車いすテニス大会

3月24日(土)に当社テニス部、テニス愛好家と東海3県の車いすテニスプレイヤー参加のもと、第30回ニューミックス車椅子テニス四日市大会を開催しました。当社社員と車いすプレイヤーがペアとなり4グループ総当たり戦、決勝トーナメントを行ないました。珍プレーや好プレーが飛び出す白熱した試合となりました。また、今回は第30回を記念してイベントを開催しました。イベントもみなさんから好評を頂き歴史ある大会を祝いつつ、いつも以上に笑顔と歓声あふれる大会となりました。
今後もテニス部を中心にこの歴史ある大会を盛り上げて参りたいと思います。

なお、今大会の模様は、中日新聞(3月25日)にも掲載されました。

地域の皆様へ(工事のご案内)

5月24日に地鎮祭を執り行い、耐震機能を持ったBCPセンターの建設工事が本格的に始まりました。
来年2月末の完成を目指し、歩行者や通行車両に十分配慮して、安全第一で工事を進めてまいります。

工事前 全景 杭打ち 完成図
ページトップへ