昭和四日市石油株式会社 SHOWA YOKKAICHI SEKIYU CO.,LTD.

CLEAN AND GREEN Yokkaichi Refinry
サイトマップ 個人情報保護方針 交通アクセス HOME
大 中 小
 ホーム > 環境・安全活動 > 弊社のHSSE管理システム
環境・安全活動 Environmental・Safe activity
トップの安全メッセージ
弊社のHSSE管理システム
保安管理方針
安全対策・防災対策
環境対策
石油Q&A 環境報告書 採用情報はこちらから

環境・安全活動

弊社のHSSE管理システム

HSSEとは

当社は経営理念及びHSSE理念に則り事業活動を遂行するにあたり健康を守り、安全を確保、危険管理を励行し、あらゆる企業活動にかかわる不測の事態を回避し、かつ環境を保全することが社会的責務であるという認識のもとに、健康、安全、危機管理及び環境保全(以下「HSSE」という。)に関する基本方針を定める。


品質方針 環境方針 基本方針

当社の健康、安全、危機管理、環境の管理システム(HSSEマネジメントシステムについて)

当社では、出光グループのシステムに基づいた、健康(Health)、安全(Safety)、危機管理(Security)、環境(Environment)のそれぞれのリスクを包括的に管理する【HSSEマネジメントシステム(HSSE‐MS)】を導入し、PDCAサイクルを活用してシステム運用を行っています。

HSSE-MSを推進する体制

(1)
環境保全及び安全管理を推進するため社長を委員長とする「環境安全(HSSE)委員会」を置き、この委員会の中で環境方針や環境保全の重要事項を審議し決定しています。
(2)
「環境安全(HSSE)委員会」の下には、「安全衛生委員会」「保安管理委員会」「環境保全委員会」が設置されており、当社の基本方針等に基づき、毎年、「健康」「安全」「危機管理」「環境」に関する具体的な活動項目を策定し、各部・課にて実行しています。また、実施報告についても、これらの委員会で確認がなされ、改善点は次年度の計画に反映しています。
(3)
構内で働く協力会社の方々に対しても活動方針や活動項目を周知し、「健康」「安全」「危機管理」「環境」に対し製油所と一体となった取り組みを行っています。
ISO-14001認証
HSSEマネジメントシステムの構築に先駆けて、昭和四日市石油(株)四日市製油所では国際的な環境マネジメントシステムであるISO-14001の認証を取得しています。
取得年月日 1999年7月 認証審査登録機関 LRQA 認証番号 772522

四日市製油所の環境マネジメントシステムの適用範囲は、次のとおりです。
組織の単位:四日市製油所の組織
組織の物理的境界:構内敷地(昭石化工(株)の敷地は除く)、昭和四日市石油シーバースと原油海底配管、三田タンクヤード、楠タンクヤード内
組織の活動、製品及びサービス:原油の受入から製品出荷までの業務
環境安全(HSSE)に関する組織図

保安管理委員会とは

当社の、保安管理に関する具体的な事項を推進させる事を目的に開催される委員会です。

環境安全(HSSE)委員会とは

当社の、環境安全(HSSE)に係る基本的な事項を定め、推進させる事を目的に開催される委員会です。

安全衛生委員会とは

当社の、安全衛生に関する具体的な事項を推進させる事を目的に開催される委員会です。

環境保全委員会とは

当社の、保安管理に関する具体的な事項の推進及び環境マネジメントシステム(ISO-14001)の維持改善を実施する事を目的に開催される委員会です。

ページトップへ